無料施設や当日OKも!福岡日帰り・デイキャンプ場6選

キャンプと言えばテントを張って、寝泊まりしてと結構大変に感じるものかもしれません。
でも「デイキャンプ」なら気軽に日帰りでキャンプを楽しめます!

今年からキャンプをはじめるという初心者や気軽にキャンプ気分を味わいたい人にはデイキャンプがおすすめです。
今回は福岡の手ぶらで楽しめるデイキャンプ場や予約なしで利用できるデイキャンプ場。
そして、なんと無料で利用できるキャンプ場まで。
おすすめのデイキャンプ場をご紹介します。
※記事制作時点の情報ですので、実際に利用される際には各施設にご連絡いただくなどして確認いただくことをおすすめします。

1.【福岡県:大野城】大野城いこいの森キャンプ場

引用:http://onojo-ikoi.jp/index.shtml

福岡市内から車で約40分でアクセス抜群。
90mのローラー滑り台もありファミリー利用にもおすすめ!

利用料:2,200円/1卓
バーベキュー用品:込み(コンロ、鉄板、金網、トング、木炭3K ※各1個)
利用時間:10:00~17:00 フリータイム
予約:必要

オフィシャルサイト

2.【福岡県:福岡市】小戸公園

引用:http://www.kankyo-k.co.jp/odopark/index.htm

福岡市中心部からわずか20分。利用料は1人100円!
目の前には今津湾を望み、近くには商業施設マリノアシティ福岡もあるロケーション。
自然を感じつつ気軽にアウトドアを体験できるデイキャンプ場。

利用料:100円/1区画・入園料金(大人)450円・駐車料金 530円
バーベキュー用品:別途
利用時間:4月~9月/9:00~19:00まで
     3月下旬・10月/9:00~17:00まで
予約:不可 ※繁忙期にはすぐに埋まってしまう可能性があります!

オフィシャルサイト

3.【福岡県:筑紫野市】竜岩自然の家

引用:https://www.city.chikushino.fukuoka.jp/soshiki/36/3615.html

宝満山や大根地山などに囲まれる自然豊かなキャンプ体験施設。
夏には宝満川での川遊びができるのも魅力です。
クライミングウォールやボルダリングもできるプレイドーム。運動広場もあり家族利用におすすめです。

利用料:1,030円/1区画
バーベキュー用品:別途
利用時間:4月1日から10月31日 10時から19時まで
     11月1日から3月31日 10時から17時まで
予約:必要

オフィシャルサイト

4.【福岡県:福岡市】室見川河畔公園

引用:http://www.city.fukuoka.lg.jp/sawaraku-tamatebako/odekake/shizen/muromi_park.html

福岡市早良区を流れる室見川河畔にある公園にあるバーベキュー場。
車ではなく公共の交通機関でもアクセスできるエリア。
予約は必要だが、無料で使えるのがうれしい!

利用料:無料
バーベキュー用品:レンタル無し
利用時間:9時~16時(7〜9月:9時~19時)
予約:必要:野生の広場管理棟に利用申請

オフィシャルサイト

5.【福岡県:田川】源じいの森

引用:https://www.genjii.com/

場内に今川が流れており、夏には川遊びが楽しめる。
温泉も併設しており、デイキャンプで一日満喫コースにもおススメのキャンプ場です。

利用料:施設利用料1,000円/1団体
バーベキュー用品:別途
利用時間:チェック・インは9時、チェック・アウトは17時
予約:必要

オフィシャルサイト

6.【福岡県:福岡市】海の中道海浜公園

引用:https://uminaka-park.jp/camp/

福岡市内にあり、市内中心部からも40分の好アクセス。
博多湾の景色を眺めながら海を感じてデイキャンプを楽しめます。

利用料:2,000円/1区画・入園料金(大人)450円・駐車料金 530円
バーベキュー用品:別途
利用時間:10時〜17時
予約:必要

オフィシャルサイト


終わりに

いかがでしたか。

編集部が注目する福岡のデイキャンプ場を紹介させていただきました。

オススメのキャンプ場を探してみてはいかがでしょうか。

ライター:K.A.

▼関連記事