【福岡県】“ととのう” 話題の「テントサウナ」とは

テント式のサウナ=「テントサウナ」
その名の通り、 耐火テントの中で薪ストーブを燃焼させてサウナを楽しむ、新しいアウトドアレジャーのひとつです。

薪ストーブで熱したサウナストーンの上に水をかけることで発生する水蒸気で湿度を上げて
発生した蒸気を浴びる“ロウリュ”を楽しみます。

フィンランドが発祥で、元々は軍隊が遠征地でも士気をあげるために
陣営内にサウナ小屋を手作りし、楽しめるように開発されたものなんだとか。

それが一般にも取り入れられ、湖畔や河原でテントサウナを設置し
サウナから上がってすぐに、冷たい川や涼しい屋外でクールダウンして「ととのう」のが最高! ということで注目を浴びています。

テントサウナは持ち運びができる大きさで、完全プライベート空間なので
気の合う仲間やソロで、自然の中でのアウトドアサウナが満喫できるのも魅力的。

「アウトドア」と「サウナ」の魅力を併せ持つ、究極のリラックスを味わえるひとつのツールなのです。

引用元:https://karadomari.jp/facility/

近年のサウナブームも相まって、各地でテントサウナを体験できるイベントや施設も増えてきています。

誰でも気軽に楽しめるテントサウナの魅力ですが、正しい知識がないと事故やトラブルに繋がる危険があります!
ますは一度、体験してみるのはいかがでしょう。


今回は、福岡でアウトドアな「テントサウナ」が体験できる施設をご紹介。


【福岡県:話題のテントサウナを体験できる施設3選】

【福岡県:糸島】HIDEAWAY sunset camp

引用元:https://hideaway-sunsetcamp.com/

福岡市内から最寄駅まで電車+徒歩で約60分。

都心から少し離れたところで
海と緑に包まれた絶景が広がっています。

こちらでは、テントサウナと常設サウナが楽しめます!
サウナのみの利用も可能なようなので、テントサウナに興味ある!方は是非体験してみてください◎

サウナに入り身体を温めて、 目の前の海へ飛び込む!そんな楽しみ方もできます。

≪施設情報≫ 
■所在地 :福岡県糸島市二丈福井2765(チェックイン:Cafe inn ふくゐ)
■アクセス:西九州自動車道・前原ICより車で約20分

TEL: 092-326-5211

ホームページはこちら

※お写真・データはHP等から引用させて頂いております。
※実際の営業状況は各スポットへ直接お確かめください。


②【福岡県:糸島】KARADOMARI VILLAGE

引用元:https://karadomari.jp/facility/

福岡と佐賀の間、糸島半島の北東は北崎地区の集落「唐泊(からどまり)」

こちらでは、本場フィンランド式のテントサウナをレンタルしています。
24時間いつでもご利用いただけるとのこと。24時間ととのい放題です!

薪のやさしい炎で、芯からあったまって。

≪施設情報≫ 
■所在地 :福岡県福岡市西区宮浦273−1
■アクセス:今宿インターより車で19分

TEL: 080-6781-8727

ホームページはこちら

※お写真・データはHP等から引用させて頂いております。
※実際の営業状況は各スポットへ直接お確かめください。


③【福岡県:うきは市】きふね FARM THEATRE山北小路

引用元:https://karadomari.jp/facility/

「きふね」は、十割蕎麦と地元食材を味わえる古民家レストラン&カフェ。
築 150 年の歴史ある古民家と現代的デザインがシンクロした施設内にはキャンプ場が併設されています。

手ぶらでキャンプができる!古民家と自然に包まれた環境でサウナ!
ロウリュまでできるとあって、充実の設備がたくさんです。

そして、提供されている十割蕎麦も絶品です。

ここ「きふね」で豊かなココロ、優しいココロ、遊びゴコロを感じて下さい。

≪施設情報≫ 
■所在地 : 福岡県うきは市浮羽町山北 694-1
■アクセス:うきは道の駅から徒歩1分
      大分道 杷木インターより5分

TEL: 0943-73-7380

ホームページはこちら

※お写真・データはHP等から引用させて頂いております。
※実際の営業状況は各スポットへ直接お確かめください。


おわりに

「サウナ」=「我慢大会」のイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが
「テントサウナ」はその概念を覆してくれること間違いなし。
蒸気が充満するので、カラカラした印象の強い日本のサウナとはひと味違った感覚です。

新しいアウトドアの楽しみ方のひとつ、「テントサウナ」で
”ととのう” 体験、いかがでしょう。

ライター:やまと

▼関連記事