熊本県甲佐町に、グランピング施設OPEN!

2020年7月31日、熊本県甲佐町安平の「町営井戸江峡キャンプ場」が、豪華で快適なキャンプが楽しめるグランピング施設「COMMON IDOE(コモンイドエ)」としてリニューアルオープン!
一級河川である緑川やアユの友釣りだけじゃない、甲佐町の新たな魅力をいち早くご紹介しちゃいます♪
キャンプ好き&キャンプ初心者必見です!

COMMON IDOE3つの魅力

今までになかった快適&贅沢なアウトドア施設の魅力を3つに分けてご紹介します!


1.雄大な大自然×手ぶらOK!贅沢なグランピング施設

ベッドを備えた大型テントサイト(4カ所)と2人でもゆっくり過ごせる小型テントサイト(4カ所)で、快適なキャンプ♪
必要な道具はすべて備わっているため、宿泊者は手ぶらOK!

ベッド、ランタン、扇風機、除湿機、クーラーが付いた4人用は特に女性から大人気です!

町内の精肉店や直売所から届いた新鮮な食材でバーベキューやおしゃれなアヒージョ体験も♪(※お食事代別途・持ち込み応相談)


2.ソロキャンパーも急増中!

持ち込み区画は、ソロキャンパーに人気!大自然の下で、ゆっくり自分と対話するひとときはいかが?

初体験!火おこしにチャレンジ♪

併設された、本屋と一体となったカフェ・ショップも充実。一人でも退屈することなく優雅に楽しめます。


3.徹底した感染対策で安心!

スタッフのマスク着用の徹底・テーブル等の定期的な消毒をはじめ、新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行っているから安心です。

なにかあれば、すぐにインフォメーションセンターへ駈け込みましょう!

一人でもカップル・ファミリーでも楽しめること間違いなしの甲佐町「COMMON IDOE」へ、みんなで遊びに行きましょう!

≪周辺情報≫

●津志田河川自然公園
アウトドア思考の方にぴったり!河川敷でのバーベキューは気分爽快。水辺遊びやカヌーなどの川遊びもできるので家族やグループで楽しめます。テントを張って夜は夜空を眺めることもできます。

●NIPPONIA 甲佐 疎水の郷
2020年11月14日オープン予定!このまちに唯一のホテル。”疏水”とは、灌漑や舟運のために新たに土地を切り拓いて水路をつくり通水させること。水とともに生まれ、水とともに生きてきたまちの歴史を尊重しながら、ここに新たな歴史を積み重ねていく、という意味を込めています。

●古民家交流拠点施設(宿屋 kugurido・San Vito)
平成28年熊本地震で被災した古民家を資源として活用し、町の観光情報の発信拠点としてリニューアル。また、当施設は古民家の趣を残した宿泊施設(宿屋kugurido)とイタリアンレストラン(San Vito)を併設しています。約140年の歴史と現在が交わる空間で束の間のひと時を過ごされてみてはいかがでしょうか。

≪基本情報≫

  • 所在地:〒861-4635 熊本県上益城郡甲佐町安平872-2
  • お問い合わせ:甲佐町役場地域振興課(096-234-1154)/ 一般社団法人パレット(090-5475-6726)
  • 定休日:木曜日(水曜日は日帰り利用のみ(18時まで))
  • 駐車場:受付裏15台、九州電力甲佐発電所駐車場の利用可能
  • アクセス情報:熊本市内から車で約45分、御船ICから約25分
  • 詳細情報:https://idoe.camp/

◆COMMON IDOE(旧井戸江峡キャンプ場)の施設詳細はこちら