大分 熊本で年越しできるキャンプ場5選


憧れの年越しキャンプを考える!

2020年もあと2か月となりました。

コロナ渦により密閉空間の危険性が騒がれ、オープンスペースで楽しめるキャンプの価値が、改めて見直された年にもなりました。

そんな2020年は、キャンプ好きが増えた年でもあったんじゃないかと思います。

そこで、せっかくキャンプにハマった人たちにおすすめしたいのが「年越しキャンプ」!

環境は間違いなく寒いでしょうが、温かい料理を作り、食べながらゆっくり年を越し、少し早めに起きて初日の出を眺める…。キャンプ好きには夢のような年末年始ですね。

さて、そんな年越しをできるキャンプ場が九州にもあるようですので、その中でもおすすめのキャンプ場をチョイスしました。ぜひ参考にされてください。

※実際の営業状況を確認しておりませんので、ご利用前は必ずキャンプ場に直接ご確認ください。

①【大分県:竹田奥豊後】くじゅう花公園 花と星

くじゅう連山と阿蘇五岳が一望できる久住高原にあるキャンピングリゾート。

満点の星空を楽しむことができるこの施設なら、年越しにもピッタリ!全棟に簡易プラネタリウム・ハンモックも設置されています。

しっかりとしたテントもあるので、防寒具だけで行けるのも魅力の一つですね。

オフィシャルサイト

②【大分県:竹田奥豊後】ボイボイキャンプ場

広い空間でゆっくり過ごしたいなら、ボイボイキャンプ場が良いのではないでしょうか。

広大な自然の中で、自分を見つめなおせます。

持っていくものや準備はかなりしっかりとしていく必要がありますが、自分たちだけの空間で過ごすことができるでしょう。

オフィシャルサイト

③【熊本県:熊本】服掛松キャンプ場

私も行ったことがありますが、とても広い土地があり、ログハウスもオートキャンプも色々対応OKなキャンプ場さんです。

子どもが遊べる場所もあり、ファミリーで行くのもおすすめです。

キャンプ場としての機能がしっかりしている、安定のキャンプ場さんです。

オフィシャルサイト

④【熊本県:阿蘇】蔵迫温泉さくら コテージ&キャンプ

貸し別荘、という立ち位置なので、気軽にアウトドア気分を味わいたいなら、こちらの施設。

共用の温泉(内湯・露天風呂)などもあり、日ごろの癒しを取るにも最高です。

自炊型貸し別荘なので、食材などは自分たちで買っていきましょう。

オフィシャルサイト

⑤【大分:日田耶馬】スノーピーク奥日田

みんな大好き“snow peak”のキャンプ場も、年末年始は営業中のようです。

水回りがとても綺麗だったり、キャンプに必要なグッズがすべてそろっていたりと、キャンプ初心者にもやさしい施設。

見晴らしが最高のため、星空や初日の出もしっかり見えるはずです。

オフィシャルサイト


いかがでしたでしょうか?

ご興味ある方は、11月でもすでに予約が埋まってきているようですので、早いうちの確認とご予約をおすすめします。

アウトドアライフを満喫しながら、良い新年を迎えましょう!

ライター:オグマ

▼関連記事