今注目のコテージも!グランビングも!宮崎おすすめキャンプ場をココに紹介!!

九州のキャンプ場と聞いて皆さんはどこを思い浮かべますか。
そもそも、キャンプと言ったら必要な道具もたくさんあって、テントを張るのも難しそうと、
なかなか初心者の方にとっては大変そうと感じる部分も多いでしょう。
そこで、今回はキャンプ初心者の方でも気軽に楽しめるキャンプをご紹介します。

まずはじめに、テントはみなさんイメージがつくと思いますが、
コテージやロッジ、バンガローなどの違いはわかりますか?
宿泊施設の種類によって、アウトドア旅行の楽しみ方も変わってきますので、簡単にご説明します。

【コテージ】
コテージは「小さい家」「小別荘」などと和訳されています。家具、家電が備え付けられている宿泊施設を指すことが多いようです。キッチン、リビング、寝室、トイレ、バスルームなどの間取りがあり、アウトドア体験を満喫しながらでも、あたたかい布団で眠ることができます。

【ロッジ】
英語で「借りる」という意味で使われることもありますが、多くは山小屋っぽい雰囲気の宿泊施設の総称となり
日本ではコテージよりも簡易的な宿泊施設の名称として使われています。

【バンガロー】
最も簡易的な設備の宿泊施設です。シャワーやトイレ、ベッドといった設備もなく、テントの延長線のようなイメージです。学生向けの自然学校などで使用されるケースも多い宿泊施設です。

【グランピング】
英語で“魅力的な、華やかな”などを意味する「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉で、直訳すれば“魅力的なキャンプ”という意味になります。グランピング施設ではキャンプ用品や食材・食事などがあらかじめ用意されているため、気軽に豪華なキャンプを楽しむことができます。

どの宿泊施設を選ぶかによって楽しみ方が変わります。
アウトドア体験で程よい不便さを楽しみたいなら「バンガロー」。
パパもママも子供もリラックスしながらキャンプを満喫したいなら「コテージ」、
豪華なキャンプを満喫したいなら「グランピング」などを選ぶことをおすすめします。

本日は、福岡、大分、熊本ではなく、筆者が注目している「宮崎」。
是非一度見ていただきたい宮崎エリアのキャンプ場を紹介したいと思います。

あなた好みの宿泊施設を選んでいただき、キャンプを楽しんでもらえたらと思います。

①【宮崎県:北郷町】蜂の巣公園キャンプ場

自然豊かな日南の蜂の巣公園にある「蜂の巣公園キャンプ場」です。

スポーツ・森林セラピー、ハイキングなど大自然をたくさん感じる、そして楽しめる環境と設備を兼ねそろえています。

キャンプ場から車で10分ほどの距離にある「猪八重渓谷」、健康な体のためのノルディックウォーキング、森林セラピーなど新鮮な空気を肌で感じながら身体も精神も浄化できます♪

キャンプ場にはコテージ、オートサイト、テントサイトがあります。
特に宿泊コテージには全棟、地下800メートルから湧き出る天然温泉をひいています!!

桜のシーズンには公園内、川沿いの桜を花見をしながらキャンプができるので次の花見には存分楽しめるように覚えておきましょう!🌸

TEL 0987-55-2700
日南市北郷町郷之原甲2850-1
日南市蜂之巣公園内(旧わんぱく砦遊具跡地)

オフィシャルサイト

【宮崎県:えびの・都城】Stella Sport グランピング

宮崎県は児湯郡西米良村に位置する「STELLA SPORTS」。


山々に囲まれたキャンプ場では、贅沢な気分を味わえる「グランピング」、透き通った川の流れをカラダで感じる「ダッキー」など大自然の中だからこそのゆったりした時間を楽しめること間違いなし。

昨年にオープンした「STELLA SPORTS」は季節毎のプランも充実。

これから冬を迎えるこの季節には「鍋プラン」、記念日にはサプライズなどキャンプ場なのに驚きを与えてくれるでしょう。

設備も充実しているので、初心者や女子旅にも
様々な場面で活用してほしいキャンプ場です。

0983-36-1305
宮崎県児湯郡西米良村大字村所125-12

オフィシャルサイト

③【宮崎県:宮崎・青島・日南】潮の杜キャンプ場(うしおのもり)

宮崎県日南市の学校のグラウンドに開かれたキャンプ場「うしおのもりキャンプ場」

テントを立てて楽しむも良し、バーベキューガーデンでお昼から皆でお肉を食べるも良しの小さいころに通った学校のグラウンドが大人になったことで新しい景色に見えるのではないでしょうか。

ひとしきり楽しんだ後は海でカヌー体験もできます!
この季節は寒いかもしれないので来年以降の楽しみですね。。

レンタル品も充実し、初心者向けの「FUNPING」もご用意。
まずはキャンプが楽しいということを知っていただくためのプランです!

懐かしさも感じつつ大人時間を楽しんでみましょう。

0987-67-4608
宮崎県日南市富土4028-4

オフィシャルサイト

④【宮崎県:えびの・都城】ひなもりオートキャンプ場

宮崎県小林市の自然に恵まれた地に構える「ひなもりオートキャンプ場」

森林環境をの啓発、保養を推進している森林林業協会が運営している当キャンプ場は、豊かな自然の中でテントを建てるのはもちろん、カーサイトも完備しているので遠方の方たちも楽しむことが出来ます。

当キャンプ場の売りは何といってもサイトの多さ、キャビン、充実した施設にあり、レンタル品の準備も万全なので初心者キャンパーさんには、是非一度訪れてみてはいかがですか。

0984-23-8100
宮崎県小林市細野字山中之前5739-14

オフィシャルサイト

⑤【宮崎県:えびの】えびの高原キャンプ村

霧島屋久国立公園の中、標高1200mのえびの高原のテントサイトとケビンをもつキャンプ場です。

自然に囲まれ、朝・昼・夜で雰囲気を変えるこのキャンプ場は、トレッキングやハイキングを楽しんでいる人たちで人気です。温泉は近年の源泉の湯温低下によりボイラーで沸かしており、利用者が少ない場合は利用できないことがあるようです。

ウッディで温もりのあるケビンは5人用から12人用まであり、キャンプが初心者や家族連れなど、どなたでも安心して利用できます。

0984-33-0800
宮崎県えびの市末永1470

オフィシャルサイト

⑥【宮崎県:美郷町】コテージ山霧「霧の宿」

美郷町南郷神門にある南郷温泉山霧が運営する、人里はなれた場所でゆっくりとした時間が味わえるコテージ。日本家屋風な外観のコテージが、全部で10棟あります。

自然に囲まれており夏は近くの小丸川で川遊びといった自然とのふれ合いが楽しめます。コテージ近くの恋人の丘の展望台から壮大な自然の絶景や南郷の町なみが見られます。

コテージ:4人12500円(食事別)

0982-59-0101
宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門2680

オフィシャルサイト


おわりに

人気のキャンプ場は確かに注目度が高いかもしれません。

でも、少し遠くに目を向けてみると
新しいキャンプ場を見つけることが出来るかもしれませんね。

ライター:April

▼関連記事