今、行っとかなきゃ!エモいキャンプ施設★5選

キャンプブームが続く今日、キャンプ施設もバリエーション豊かになってきたと感じている方も多いハズ。そんな行くだけで絵になるような、面白い&感動する“エモい”施設がたくさん九州にも登場しています!今回は、そんな素敵なところを5つピックアップしてみました!
是非、思い出に残るひとときを楽しんでくださいね♪

1.【大分県:宇佐国東】森のおと-空飛ぶテント*空中泊施設-

2019年8月GRAND OPENした施設。安全性と快適性を追求した、ロンドン生まれの「空中浮遊するテント」を導入!ハンモック独特のふわふわとした揺れ具合はとても快適でリラックスできます♪地面に木材チップを敷詰めており、森の中は木の香りでいっぱいなのもポイント!未だ体感したことのない空宙泊を楽しめる 新しいキャンプスタイルです。幻想的な景色もエモいですよ~!

≪料金≫
基本料+人数料金の泊数分
平日:基本料金3,000円+(大人5,000円、5歳~小学生4,000円、幼児(5歳未満)無料)
休日:基本料金3,000円+(大人6,000円、5歳~小学生4,000円、幼児(5歳未満)無料)
※1其~最大3名様。
<料金に含まれるもの>
横岳自然公園利用料、空飛ぶテント1基、テントマット、ランタン、4人掛け木製テーブル椅子、タープテント

2.【大分県:竹田奥豊後】スパージュキャンプ場

見てください!この満天の星空!神秘の絶景「全国の美しすぎる星空10選」に選ばれている、久住高原にあるキャンプ場です。約4,000平米の芝生が気持ちいいフリーサイトでのんび~りキャンプを楽しめます。また、貸切露天風呂を完備しているため、遊び疲れたカラダもあったかくなりますよ。時々TAOの太鼓の音色が風に乗って聞こえてくる嬉しいサプライズも!

≪料金≫
大人(中学生以上) 2,000円
小学生 1,200円
幼児 800円
0歳児 無料
※入湯税 150円/人

3.【熊本県:熊本】絶景&夕焼!アウトドアフィールド のんねむ

まるで絵本の世界に入り込んだよう!みかん山に囲まれ、有明海と雲仙・普賢岳を見渡せる絶景のロケーションの下、子どもも大人も秘密基地に来たようなワクワク体験が待っています♪なんと、宿泊施設「絵本のおうち・ククの家」の主な素材は「土」!土だからこそできた有機的な曲線は、まるで”地球”に包まれているかのような不思議な気持ちに⁉非日常を感じたい方、オススメです!

≪料金≫
基本料金:一泊につき18,700円 (土曜&ハイシーズン22,000円 )*2名分の宿泊料金を含む3人目以降の追加料金;大人1人につき 7700円(土曜&ハイシーズン+8250円)小学生は1名につき 5500円未就学児は1名につき 3300円(満1歳までは無料)
*定員5名〈+エキストラベット1組 追加〉で計6名まで

4.【長崎県:壱岐・対馬】Glam Beach(グランビーチ)

離島リゾート・壱岐島に誕生した本格グランピング施設です。約20種類のマリンアクティビティ&ハワイアンカフェなど南国気分を満喫できます。抜群のロケーションでエモい写真も撮り放題です♪壱岐牛や近海で獲れた新鮮な海鮮を使用したBBQも絶品の一言!

≪料金≫
シービューSDグランピング(1テント2名まで)23,100円~
ガーディンSDグランピング(1テント2名まで)22,000円~

5.【宮崎県:えびの・都城】Stella Sport グランピング

世界遺産の島・屋久島で一組限定のグランピング施設が2019年OPEN!雄大な森に囲まれた大きなテントの中には、ソファやベッドなどが完備された14畳ほどの客室が広がります。島在住の木工作家が地元材でつくった家具や食器などを実際に使ってもらい、気に入ったら購入も可能。「島の森のぬくもりを伝える新しい旅」を提案しており、まさに一組だけの特別なひとときを過ごせますよ!

≪料金≫
※1テントに2名~4名ご宿泊可能
《11月~4月》(中学生以上)平日11,000円(税込)~/人
《5月~10月》(中学生以上)16,500円(税込)~/人
◎小学生 5,500円(税込)~/人(夕食なし)
◎幼児(未就学児)無料


いかがでしたでしょうか?
九州の雄大な自然を体感できるエモい施設は他にも沢山あります!是非、お気に入りを見つけて、みんなで・ソロで遊びに行きませんか?素敵な体験ができたら、是非各キャンプ場に口コミしてくださいね♪

ライター:アヤカ

※出典写真はキャンプ場に関する写真の外部リンク集です。各キャンプ場を検索し、自動抽出した結果ですので、キャンプ場に関連しない写真が含まれる可能性がございます。ご了承ください。

▼関連記事