一年間を通して楽しめる!九州の通年営業しているキャンプ場5選

皆さん、キャンプと聞いてどの季節をイメージしますか。
夏場だと川縁で釣りをしながら楽しんだり、紅葉がきれいな秋には山の中でゆったり過ごすイメージが多いのではないでしょうか。

しかし、最近のキャンプ場はロッジ、バンガローも備えているので季節を問わず楽しめるようになっています。

今回は年間を通して営業しているキャンプ場を紹介したいと思います。

もしかしたら夏や秋以上に
寒い冬場だからこそ楽しめるキャンプ場もあるかもしれませんね。

1.【福岡県:嘉麻】古処山キャンプ村遊人の杜

福岡県は嘉麻市に位置する「遊人の杜」。

テントサイトは勿論、筆者が注目したいポイントはコテージの数。
友人、家族はもちろん団体でも使用できるように様々なサイズのコテージを用意しているので要望にあったコテージを見つけられること間違いなしです。

設備もしっかりしており、レンタル品も充実しているので手ぶらでも楽しむことが出来ます。

是非一度キャンプをしていたい、そんな初心者の方に福岡県にある「遊人の杜」おすすめしたいキャンプ場になります。

古処山キャンプ村
福岡県嘉麻市千手3628番地7
https://www.kamacamp.com/

2.【宮崎県:宮崎・青島・日南】川原自然公園キャンプ場

福岡から少し足をのばして向かう先は宮崎県の「川原自然公園」。

広い敷地面積を有する公園内のキャンプ場です。
ここに目を付けた理由にアクティビティが豊富なところにあります。

コテージやフリーサイトでは川のせせらぎを聞きながら過ごせるほか、
時間を持て余した子供たちには、オールシーズンで対応しているカヌーをはじめ、室内ボルダリング場やマウンテンバイクのコースなど
ワクワクが止まらないキャンプ場になっています。

子どもとの時間を過ごすのにぴったりなので
是非、ご家族で行ってみてください。

川原自然公園
宮崎県児湯郡木城町大字川原476

3.【佐賀県:佐賀・古湯・熊の川】吉野山キャンプ場

可愛くておしゃれなログハウスが目を引く、三瀬高原にあるキャンプ場です。
緑に囲まれていて自然の中をゆっくり過ごせます。

ログハウス以外にもオートキャンプやテントサイトもあり、
トイレや炊事場まできれいに整備されています!

キャンプ場から車で10分距離に温泉もあるので
とても快適なキャンプを楽しむことができます♪

豊富な宮崎の自然を感じながら家族、友達、仲間と非日常的な一日を作ってみませんか?

吉野山キャンプ場
佐賀市三瀬村藤原井手野

4. 【熊本県:熊本】COMMON IDOE(旧井戸江峡キャンプ場)

20年7月にリニューアルした熊本県のキャンプ場。

ビギナーからベテランキャンパーまで幅広い世代へご紹介させていただきます。

クーラーや寝具、充実したアメニティが豊富に揃いお洒落なグランピングフードとともに快適なキャンプ体験が可能です。

吉井牧場のソフトクリームやフルーツジュース、キャンプギアを扱う店舗、ハンドメイド店などキャンプ場なのに他にも色々な体験、楽しみが詰まった施設にもなっています。

広大な芝生エリアにテントを立てて、大自然に触れてみてはいかがでしょうか。

COMMON IDOE
熊本県上益城郡甲佐町大字安平872-2

5. 【長崎県:長崎】ながさき県民の森キャンプ場

長崎県の長崎市にある、自然の魅力をいろんな方法で味わうことができるキャンプ場です。

ながさき県民の森は木工館、アスレチックをはじめ、
天文台、散策ルートなどが多様な体験を通じて自然との触れ合う時間を楽しむことができます。

ながさき県民の森キャンプ場
長崎県長崎市神浦北大中尾町693-2


おわりに

どの施設も通年で営業をしているので、季節を気にせず訪れることが出来ます。
冬は寒いからキャンプは。。なんてことはありません。
日中はテントを建てて、夜はバンガローで温かく。
一日でいくつもの楽しみを味わえることが出来るのがキャンプの良さですね。

通年営業のキャンプ場は他にもまだまだ沢山ありますので
お気に入りのキャンプ場を見つけてみてはいかがでしょうか。

ライター:April

▼関連記事