バイクでキャンプへGO!おススメバイク向けキャンプギア5選

キャンプは大勢で行くのも楽しいですが、バイクでふらりとソロツーリングがてら行くのも楽しいですよね。

そこで今回は、バイクでも持ち運びしやすいキャンプギアをご紹介。

コンパクトに持ち運びたい方、ぜひ参考にしてみてください。


①テント:エクスギア アルミツーリングドーム2UV

収納時50㎝とコンパクトになる、持ち運び&積載時に優しいテント。

テント前後にある、荷物室兼用のスペースがとても便利で良い感じです。

重量は他にも軽いタイプがありますが、使いやすさと重さのバランスが良いテントです。

エクスギア アルミツーリングドーム2UV :商品はこちら

②コット:Viaggio+ アウトドア コット

こちらも収納時48㎝と運びやすくなる「コック(ベッド)」です。

テントシートも良いですが、個人的には地面の冷たさを避けたり、

通気性をアップできるコックはマスト級のギアかなと。

Viaggio+ アウトドア コット:商品はこちら

③ランタン:キャリー・ザ・サン

そこまでランタンやライトは必要ないってタイプの方におススメしたいのが、この「キャリー・ザ・サン」です。

軽い上に折りたたむとスマホサイズくらいまで小さくなるため、荷物を減らしたい方に最適なランタン。

ソーラー充電のみってとこが、個人的にはネックですが、それ以外は結構使い勝手が良いです。

キャリー・ザ・サン :商品URL

④チェア:Mozambique(モザンビーク) アウトドア チェア

小さくなればチェアはどれでも良いと思いますが、個人的なお気に入りはこのチェア。

組み立てるのが少々面倒ではありますが、その分コンパクトに運べます。

背中をしっかり預けられるので、その点も気に入っております。

Mozambique(モザンビーク) アウトドア チェア :商品URL

⑤テーブル:Moon Lence キャンプテーブル

テーブルはやっぱりそこそこの高さが個人的にはあって欲しいもので。

高さとコンパクトさを兼ね備えてるテーブルが、バイクで運ぶならベストかなと思っております。

こちらのテーブルなら、先ほどのチェアと合わせてもちょうどいいかなと思います。

Moon Lence キャンプテーブル :商品URL

おわりに

バイクでツーリングを楽しみながら、キャンプも楽しめるなんて贅沢!

とにかく軽量化が大事なバイクでのキャンプですが、そこを考えるのも醍醐味のひとつ。

皆さんも色んな工夫をしてツーリング&キャンプを楽しんでみてくださいね。

ライター:オグマ

▼関連記事