キャンプを快適に過ごす【AC電源サイト】のススメ!

寒い冬も暑い夏も快適にキャンプを過ごすならAC電源サイトがおすすめ!

不便を楽しむのがキャンプの醍醐味。とはいえデジタル化が進むこのご時世。

スマートフォンはもちろん、ゲームやパソコンなどの充電が心配になる方も多いのでは?

電源サイトを利用すると、夏場は扇風機、冬場はホットカーペットや電気毛布、電気ヒーターなども活用できますよ!

中にはテント内でプロジェクターを使ってシアターを楽しむ人も。

今回は電源サイト利用時の必須アイテムや活用例をご紹介します!


AC電源サイトって?

AC電源サイトとは区画サイトに電源(コンセント)がついているキャンプサイトのことです。

車の横付けができるタイプが多く、区画で仕切られているので

プライバシーを守りたい方や小さなお子さんのいるファミリーキャンプにおすすめです!

区画サイトに設置されている電源にはコンセント差込口があり、家庭で使用している電化製品をキャンプ場でも使うことができますよ。

※キャンプ場によって最大消費量が違うので事前に確認をしましょう


AC電源サイトで活用したいアイテムと活用例

■必ず持っていきたい!必須アイテム

出典:楽天市場

とりあえずこれだけは持っていってほしい!

AC電源サイトで必須のアイテム、延長コード!

出来れば家庭で使用する延長コードではなく、防水防雨の野外で使える電源延長コードが◎

ホームセンターや工具店はもちろん、ネットでも簡単に手に入りますよ!

また、はじめてAC電源サイトを使う方は、キャンプ場でレンタルするのもおすすめ。

屋外用延長コードの貸し出しをしているところも多いので事前に確認してみてください。

■寒い冬は暖房器具を活用!

寒い寒い冬のキャンプ。湯たんぽやカイロ、冬用の寝袋にも限界があります。

防寒対策として、電気ヒーターやホットカーペット、電気毛布を持っていくのもありですよ。

■暑い夏場は暑さ対策以外にも…

ミニ扇風機で暑さ対策をするのはもちろん、

ミニ冷蔵冷凍庫があればいつでも冷たい飲み物を飲むことができ、食中毒の心配も皆無です。

暑いキャンプ場でアイスを楽しむなんてこともできちゃいますね。


AC電源サイトのある九州のキャンプ場

1.【熊本県:熊本】服掛松キャンプ場

引用・https://www.fukukake.com/

奥阿蘇にあり、自然に囲まれていて四季のそれぞれの魅力を存分に味わうことができるキャンプ場です。
特に人気のあるオートサイトは総12区画があってAC電源完備、約100㎡のサイトに専用駐車スペースまであって
普通の乗用車からキャンピングカーまで楽しめます。

オートサイト以外にもフリーサイト、10人も泊まれるログハウス、そして
屋根のあるウッドデッキもついている新ロッジまで、、!
いろんなスタイルでキャンプを楽しめるのでとても楽しいキャンプ場♪

〒861-3908
熊本県上益城郡山都町長崎361

オフィシャルサイト

2.【宮崎県:宮崎・青島・日南】宮崎白浜キャンプ場(旧名:宮崎白浜オートキャンプ場COCONA)

引用:https://aoshima-camp.com/facility/

宮崎ICから車で約20分のところにある宮崎白浜キャンプ場です。
海が目の前に広がっていて何もせず海を眺めれうだけで癒されますね。

電源付きのオートサイトが30区画!
ヤシの木とすぐ近くにある海の景色が素晴らしいです。
海を眺めながら本を読む、
のんびりと時間を過ごせる空間もあります!

〒889-2164
宮崎県宮崎市大字折生迫字上白浜6600-1

オフィシャルサイト

3.【鹿児島県:垂水・大隅】ライラックホテルズ・アンド・リゾート

引用:https://www.lilac-hotel.com/

鹿児島空港もしくは鹿児島中央駅からのバスの終点から無料の送迎バスを運行していて
車ではない方々も利用ができるキャンプ場です。

広さ25㎡のサイトでキャンプを楽しめるオートサイトがあり、
併設のカフェではWiFiも通っていてとても便利!

〒893-1605
鹿児島県鹿屋市串良町上小原2392-62

オフィシャルサイト

4.【大分県:宇佐国東】大分農業文化公園オートキャンプ場

引用:https://www.oita-agri-park.or.jp/map/

東京ドーム25個分の大型公園のオートキャンプ場。
農業体験もできるので子供連れのファミリー、友達同士でも楽しいキャンプが楽しみですね><

リードを付けると愛犬ともキャンプを楽しめるので
愛犬・ペットと一緒に行けるキャンプ場お探しのキャンパーにおすすめします!

〒879-1312
大分県杵築市山香町大字日指1−1

オフィシャルサイト


まとめ

パソコンを持ってキャンプでくつろぎながらワーケーションする方も今後増えてくるのでは?

AC電源サイトでいつもより便利なキャンプを楽しんでみてくださいね。

▼関連記事

ライター:Yammy