キャンプで盛り上がる!ちょっと変わったテーブルゲーム6選

みんなで楽しむキャンプですが、意外と夜は時間ができてしまうもの。

定番のUNOやトランプで盛り上がっても良いのですが、ちょっと一風変わったゲームを持っていくのはいかがでしょうか?

たくさんプレイ動画がYouTubeにも上がっているので、このあたりの動画も合わせてご紹介!

テントやロッジの中で、少しお酒を飲みながらやると最高に楽しいゲームばかりです。

①人狼ゲーム

少し前にブームが来て、もはやボードゲームの範疇にとどまらない、定番のゲームと化してしまった人狼ゲーム。

嘘をついている人を見破るゲームになっており、自分たちの中にいる人狼(鬼のようなポジション)を様々な質問から暴いていくゲームとなります。

商品の説明:『ワンナイト人狼』は、正体を偽る狼男役と善良な村人役による会話での殺戮劇をテーマにした、総称して「人狼(じんろう)」と呼ばれるゲームを元に、わずか10分で決着がついて、さらに司会者がいなくても良いようにアレンジされた、画期的な究極のシンプル人狼ゲームです。

②ナンジャモンジャゲーム

ちょっと珍しい名前のゲームですが、内容はいたってシンプル!ランダムに現れる謎生物に名前を付け、再登場したときに素早く名前を呼ぶカードゲームです。

名前を付ける際に人の個性が垣間見え、盛り上がること間違いなし。

商品の説明:ロシア生まれの爆笑カードゲーム

ユーモラスな謎生物『ナンジャモンジャ』の12種類のカードをめくり思い付いた名前をつけ、同じものが出たらその名前ををコールするゲーム。

コールするのが笑ってしまうようなおかしな名前をつけたり、名前を思い出せそうで思い出せなかったりと、4才から大人まで幅広い世代で楽しめる手軽でエキサイティングなカードゲーム。

③Blokus ブロックス

ブロックを使って自分の陣地をより多く獲得することで、勝敗が決まるゲーム。個人的には囲碁をグッと優しくしたような印象ですが、それゆえ皆でするゲームとしては盛り上がるものになっています。

商品説明:
・タイルを角が接するように置いていくロジカルなゲームです。
・賢い人ほど勝てる!
・世界中の玩具祭を席巻し、賞を総なめしたフランス生まれのテリトリー戦略ゲーム!
・ピースを途切れないように盤へと置いていき、最後にたくさんピースを置けた人が勝利!

④テストプレイなんてしてないよ

引いたカードによっては即座にゲームが終了してしまう、超短期勝負なゲーム。カードに書かれている内容が非常に突飛なもので、バカバカしいけど超楽しい!

罰ゲームなどと組み合わせると楽しいゲームじゃないかと思います。

商品説明:アメリカで大人気の理不尽でおバカなゲームが日本上陸!
ゲームの目的はズバリ「勝利する事」。カードに書かれた「○○すれば勝利する」という条件を満たせば、それでOKです。
しかし、なかには「××すれば敗北」するといったカードもあるので要注意。
他人にドラゴンやレーザーを押し付け、子猫の待ち伏せを避け、プレゼントを手に入れよう!場合によっては10秒でゲームが終了することも!?

⑤はぁっていうゲーム

日本語って不思議だなって思えるゲーム。普段自分たちが使っている「はぁ」や「えー」などの言葉は、文字にすると同じですが、言うシチュエーションによって異なりますよね。

このゲームは、お題で出てきた感情を「はぁ」や「えー」などの言葉で表現する、目から鱗なゲームです。説明難しいので動画でどうぞ。笑

商品説明:今言った「はぁ」は、なんの「はぁ」?
感心の 「はぁ」、怒りの「はぁ」、失恋の「はぁ」・・・etc.
「はぁって言うゲーム」は与えられたお題に対して、各プレイヤーが割り当てられたシチュエーションを“声と表情だけ”で演技し、当て合うゲーム。

ゲーム内容は、例えば引いたお題カードが「はぁ」だった場合、【怒りの「はぁ」】【とぼけの「はぁ」】【感心の「はぁ」】など各プレイヤーに異なるシチュエーションが割り振られ、身振り手振りを使わずに“声”と“表情”だけで表現し、お互いにどのお題を演じているか当て合うというもの。お題は「はぁ」の他にも「えー」「なんで」「うん」といったシンプルな一言の他に、セリフのない「寝顔」「ウィンク」などの仕草や、「早口言葉」「自己紹介」といった変化球のものまで、全部で30種類を収録。

⑥カタン

獲得した資源を活用し、自分の陣地を開拓していくボードゲームです。学校のレクリエーションでやった、貿易ゲームを洗練させたようなものになっており、非常に駆け引きが重要になるゲームです。

このゲームで人間不信になる人もいるかも?笑

商品説明:カタンという無人島を舞台に、拠点となる開拓地(家)を建ててそこから島全体を開拓していきます。対戦相手との開拓競争で、最初に10点取った人が勝者になります。

具体的には、サイコロによって獲得した資源で開拓地を建てていきます。必要な資源が集まらない時は対戦相手と資源の交換をしましょう。積極的にコミュニケーションでゲームを有利に進めることができます。小学生から遊べるほど簡単なルールでありながら、大人もハマるボードゲームの決定版です!

まとめ

以上となります。いかがだったでしょうか?ご存じのテーブルゲームなどもあったりしましたか?

折角のキャンプの夜。普段と違うゲームを繰り広げて皆さんで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

ライター:オグマ

【おすすめ記事】

【2020年版】冬のキャンプに使いたいおすすめシューズ5選

いよいよ冬キャンの到来!冬キャンおすすめの過ごし方

愛犬と一緒に冬キャンプを楽しもう!