お正月キャンプ!『お餅』の焼き方&簡単レシピ

いよいよ今年も残すところあとわずかです。
今年はキャンプ場で新年を迎えたい!と、お思いの方も多いはず。

キャンプでもお正月気分を味わいたいですよね。
お正月といえば、やっぱり 『餅』

そもそも 「何故お正月にお餅を食べるか」というと、
平安時代に宮中で健康と長寿を祈願して行われた正月行事「歯固めの儀」に由来します。
お餅には、その年の豊作や幸せを司る年神様の魂が宿ると考えられてきました。
お正月にお餅を食べることを通して、神様のパワーを取り込んでいたわけです。

こうしてお正月に食べられるようになったお餅ですが、
今回はキャンプでの基本的な焼き方
&シンプルな材料で楽しめる『餅』レシピをご紹介します。


お餅の焼き方はとってもシンプル。

必要なものは、
・お餅
・バーナや炭火等の熱源
・網、ロースターまたはフライパン (テフロン加工されたものがベスト)
・(茹でる場合)コッヘル等
のみ!

バーナーや炭、コンロなどの上に、網やフライパンを置いて
こまめにひっくり返しながら焼きましょう。

気を付けるポイントは、「弱火で焼く」。
お餅は焦げやすいです。
バーナーや炭火の”弱火”の部分で、美味しく焼けるように見守ってください!

ご自身のお持ちのギアによって、お好みの方法を見つけてくださいね。


●定番!砂糖醤油

<材料>
・餅     1つ
・しょう油  適量
・砂糖    適量

<作り方>
①お餅を焼く 
②しょう油・砂糖をお好みの量混ぜる


しょう油・砂糖を煮詰めるとみたらしに、
お好みで海苔を巻いて、磯辺焼きアレンジも可能!


●ぜんざい

<材料>
・餅       好きなだけ
・ゆであずき缶  1つ
・水       100~150cc
・塩       ひとつまみ

<作り方>
①餅を焼く
②コッヘル等にゆであずき、水を入れ中火で熱し、煮立ったら弱火にし、とろみが出るまで3分ほど煮る
③塩を加え混ぜ合わせ、餅を入れる


レトルトや、フリーズドライのぜんざいもありますので、気軽に作れますね。


●おもちと色々のベーコン巻き

<材料>
・餅     1つ
・ベーコン  2分の1枚
・しょう油  適量
お好みで
・チーズ
・アスパラ
・ねぎ
・のり
・キムチ
などなど何でもOK!

<作り方>
①餅を半分に切る
②餅やその他お好みの具材にベーコンを巻きつける
③少量の油を敷いたフライパンに、巻き終わりを下にしてのせ、弱火で両面を焼く
④餅が柔らかくなったら、しょう油を適量入れる


お酒のおつまみにもぴったりの一品に。


他にも
✔きなこやお好きな餡、納豆と一緒に、
✔ねぎや明太子などを合わせれば、お酒のおつまみに、
✔薄く切ってピザ風にしたり と、
なにかとアレンジの幅が広い食材、『餅』。

キャンプごはんに活用できるとわかれば、いろいろなメニューに挑戦したくなっちゃいますね。
ぜひキャンプでお餅メニューを作ってみてください! 

ライター:やまと

▼関連記事