【佐賀】穴場!釣りも楽しめるキャンプ場施設紹介

もうすっかり春ですね!気候も暖かくなってくる中、釣りキャンプはいかがですか。

自分で釣った魚をテントに持ち帰ってキャンプ場で料理する。

キャンプと一緒に楽しめるアウトドアアクティビティとして

『釣りキャン』は近年注目されています。

今回は佐賀県の釣りも楽しめるキャンプ場を紹介します。

【唐津・呼子】波戸岬キャンプ場

引用:https://www.hadomisaki-camp.jp/

数多の偉人達が渡った海と緑豊かな自然を堪能できるキャンプ場。車を乗り入れできるキャンプサイトから一般サイトまであり、設備も充実しているので初めての方でも気軽に楽しめます。ワンランク上のプレミアムエリアもおすすめ!

他のキャンパーとは別のエリアで広々と自然空間を堪能。専用のコンテナハウスは冷暖房、専用冷蔵庫完備で完全プライベートとサンセットを体験できる。


海釣りなら目の前に玄界灘がひろがっているので、釣りポイントがたくさんあります。灘一帯の地磯は1~3月のササイカ釣りで有名なポイント。チヌ(クロダイ)は3~10月まで。他にはメバル、シロギス、カサゴ、アイゴ、アジなどが釣れます。

≪施設情報≫
■所在地:佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324
■電 話:0955-82-2820
■駐車場:あり
■IN/OUT:12:00 / 11:00
■料金:2,200円~
■備考:レンタル用品充実

オフィシャルサイト

【有田町】竜門キャンプ場

黒髪の画像
引用:https://www.town.arita.lg.jp/main/287.html

名水百選で有名な竜門峡にあるキャンプ場。テント専用サイト10張り収容のほか、常設テントとバンガローがあります。サイトはなだらかな斜面にあり、階段状になっており、竜門峡は「21世紀に残したい日本の自然百選」にも選ばれています。


キャンプ場のすぐ下流に竜門ダムの人造湖があり、ここではブラックバスが釣れます。

≪施設情報≫
■所在地:佐賀県西松浦郡有田町広瀬山
■電話: 0955-46-5616
■駐車場:あり
■料金:バンガロー2,620円~
■備考:レンタル用品あり

オフィシャルサイト

【佐賀市】道の駅大和 オートキャンプ場

引用:https://www.soyokazekan.com/camping

大隅半島の西海岸を縦断する国道沿いにあるオートキャンプサイトで炊事棟やバーベキューセット、シャワー室等もあ佐賀県のほぼ中央、大和インターからほど近い国道沿いにある道の駅大和に隣接した小さなキャンプ場。サイトはオートサイト6区画のみで、場内設備も必要最小限だが、道の駅に隣接しているため何かと便利です。トイレも清潔できれい。


キャンプ場の下を流れる嘉瀬川では、ヤマメ・コイ・アユ・ハヤ(オイカワ)などの釣りができます。

≪施設情報≫
■所在地: 佐賀県佐賀市大和町大字梅野805
■電話:090-5479-3158
■駐車場:あり
■料金:日帰り 11:00〜17:00/1,030円
    宿泊 11:00〜翌日10:00/2,060円
■備考:BBQコンロレンタルあり

オフィシャルサイト

【嬉野】広川原キャンプ場

キャンプ場周りの写真
引用:https://www.city.ureshino.lg.jp/shisetsu/hirokora.html

嬉野市にある湖畔のキャンプ場。コテージやバンガロー、オートキャンプサイトなどが揃い、気軽にアウトドアが楽しめます。オートサイトは3区画だけだがスペースも広く快適で湖畔の林間にも15張り収容のテント専用サイトがあります。


湖と森が織りなす風景はじつに美しい。その湖(広川原池)ではブラックバス釣りが楽しめます。

≪施設情報≫
■所在地: 佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丙595−6
■電話:0954-43-8260
■駐車場:あり
■料金:バンガロー3,000円~
■備考:BBQコンロレンタルあり

オフィシャルサイト


おわりに

いかがでしたか。

今回は佐賀エリアの『釣りキャン』おすすめスポットを紹介させてもらいました。

過ごしやすい気候になってきたので、釣りも楽しみながらキャンプをしてみてはいかがでしょうか。

ライター:YKR

▼関連記事