【予算:3万円】アウトドアで人気の時計メーカー特集

アウトドアを楽しんでいる時って、スマホよりも時計のほうが気軽に時間を確認出来て、楽だったりするものです。

しかも、アウトドアや登山用の時計なら、防水機能はもちろんのこと、GPSやコンパス機能もあってとても安心できるものだったりします。

しかし、普段街中で生活していると、アウトドアに適した時計って意外と知らないものですよね。

そこで、今回はアウトドアに耐えうるスペックを持った時計メーカーたちを一挙ご紹介!手を出しやすいように、大体2~3万円代のものから選んでいます。

こだわりの逸品を創る企業の商品から、ぜひ選んでみてください。


選ぶポイント

さてさて、そもそもの選ぶ基準なのですが、個人的にアウトドア用の時計は下記のような基準で選んでいます。

≪必須機能≫
■防水性
■堅牢性

≪欲しい機能≫
■GPS機能
■ソーラー充電
■高度、気圧、温度計
■バックライト
■スマートフォン連携

というように、まずは頑丈なものを選ぶのがベースです。都会よりも圧倒的に落とす確率や、壊す確率が高いことが理由ですね。その後、どこまで追加で機能を付けるかを選んだらよいと思います。

個人的にはGPSか気圧計などが良いですね。山林での迷子を防げたり、天気の変動を感じられたりするので。


①カシオ G-SHOCK

公式URL:カシオ G-SHOCK

さて、まずは頑丈な時計の代表格といえば、G-SHOCK!様々なバリエーションが出ており、女性向けのBaby-Gなどそのラインナップも豊富です。

2万円代のものでも、20気圧防水と堅牢性はもちろんのこと、歩いた歩数もわかったりするそうです。

とりあえず、頑丈なの欲しい!と思ったらG-SHOCKで間違いないのは、今も昔も変わりませんね。


②SUUNTO(スント)

公式URL:SUUNTO(スント)

スマートなスポーツウォッチとして、人気なのが「SUUNTO」さんの時計。

ダイビング用の時計やコンパスなども作っている会社だから、各機能はトップクラス。

2万円代のもので、30mの防水、心拍数測定、モバイルGPS接続など十分な機能を保有しています。


③GARMIN(ガーミン)/Instinct

公式URL:GARMIN(ガーミン)/Instinct

若者をターゲットにしているGARMINさんのInstinctシリーズ。Esportsバージョンや、某アニメタイアップモデルがあったりと、同じ機能でも面白い設定が成されています。

アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」の審査を通過しており、準拠の高い耐熱性、耐衝撃性および耐水性(10ATM)など、スペック面もまじでガチな時計です。

スマートフォンの通知も教えてくれる、賢さも魅力ですね!


④LAD WEATHER(ラドウエアー)

公式URL:LAD WEATHER(ラドウエアー)

とにかく、鬼のようなコスパを求めるならLAD WEATHERさんの腕時計。

心拍測定、天気予測、コンパス、気温系、歩数などなど、アウトドア向けの機能がてんこ盛り!

さすがにスマートフォンとの連動はありませんが、これだけついて1万5千円と、コスパが非常に良いのです。

もっと安いモデルもありますので、一先ず時計があればいいかなという方にはおすすめです。


⑤NIXON(ニクソン)/THE REGULUS

公式URL:NIXON(ニクソン)/THE REGULUS

米国特殊部隊と共同開発されたという、男心をくすぐるのが、ニクソンのレグルス。

100mの防水性かつ衝撃吸収性もあり、ライトの光量も調節できるっていうんだから、そりゃ戦場で重宝されるって話ですよ。

しかも価格は2万3千円と、比較的お得。シンプルに腕にフィットしそうなので、普段使いでもいけそうです。

機能こそ全てなあなたにピッタリかと。


いかがだったでしょうか。

機能性が高いからと言って、値段も高いものばかりではありません。長くアウトドアで愛用する、お気に入りの時計を探してみてはいかがですか?

お気に入りの時計を付けて、キャンプをもっと楽しくしましょう。

ライター:オグマ

▼関連記事